GK-Zフィルム
株式会社ダイセン

青のりこんにゃく等、葉緑素食品の退色を強力に抑制フィルムです。
塩ビ系フィルムがダイオキシン問題で敬遠される中、代替品の非塩ビ系バリア等では変色がとまらない。
GK-Zは葉緑素退色のあらゆる要因を研究し、塩ビ系品よりも3倍以上(弊社調べ)色素を保持し、更に燃やしてもダイオキシンを排出しない新しいエコロジーフィルムです。

CATALOG_GK-Z クリックするとカタログがダウンロード出来ます。

GK-Zフィルム比較試験


青のり入りそうめんこんにゃく

  • 写真左:製造後3日
    写真右:製造後36日

    試験結果
    弊社GK-Zフィルムによる同商品の経時変化。製造後約1ヶ月経過してもほとんど変化がない事がわかります。
  • 株式会社ダイセン

  • 写真左:弊社GK-Zフィルム
    写真中:塩ビ系フィルム
    写真右:非塩ビ系バリアフィルム

    試験結果
    同一商品の経時変化。全て製造後300日経過。塩ビ系フィルム代替品の中でも高性能な非塩ビ系でも色が無くなってしまいました。GK-Zは約一年後でも色が残っています。
  • GK-Zフィルム

ラインナップ

お客様のご要望に合わせたフルオーダー仕様(印刷も可能)です。
詳しくはお問い合わせください。


お客様の声をいただきました。

copyright© 株式会社ダイセン all right reserved.